スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

ところで、田田のゆうげって何?

CoM0 TrB0
9月よりスタートしました、田田の夜メニュー「田田のゆうげ」。
少しずつ、お客様にリピートもいただいて、10月も半ばです。

ここでもう一度、「田田のゆうげ」についてご紹介。

【コンセプトとネーミング】
田田の夜メニューを始めるにあたり、メニュー名を考えました。
田田らしい、和食って・・・

そこで思いついたのが「ゆうげ」。ゆうげって、最近はあまり言わないかもしれませんが、
夕食のことですね。

漢字で書くと、「夕餉」。うん、難しい。。。

働いている方にも、観光の方にも、お買い物の方にも、
きちんと美味しい和食を、気軽に楽しんでいただきたい。
夜、ちょっと遅くてもやっていて、「飲み」にも「食事」にも使える店。
夜でも、ヘルシーで体に優しい食事のできる店。

そんなメニューをお出しできるよう、日々奮闘しております。


【メニュー】
単品でちょっとずつでも、セットでさくっとでも、使い方はご自由です!

とある日のお食事の風景(ちょっとめかしこんでいますが)

yuugecouse.jpg

・玄米ごはん
・もち豚の角煮
・お惣菜4点セット
・鯖の味噌煮
・野菜おでん3点盛り
・自家製ぬか漬け(小)
・味噌汁
・甘味

例えば、こんな感じでお食事されて、2500円です。
見た目以上におなか一杯になりますよ。

ドリンクは、写真は白ワイン(500円)です。
イタリアの、オーガニックワインで和食に合いますよ。

ちなみに夜のドリンクは、すべて500円となっています。



*おすすめの「玄米」

最近、18時半~19時の間に炊きたて玄米をお出ししております。

玄米

「ミルキークイーン」という、もちもちした食感の玄米を、
「カムカム鍋」という圧力鍋で、1時間シュパシュパ炊き上げます。

できあがりはと~ってもモッチリ。
お米をセレクトしている白井さんに伺ったのですが、
「ミルキークイーン」は、なんでもコシヒカリの突然変異種だとか。
病み付きのこの食感と味わい、ぜひみなさまにお試しいただきたい一品です。


そんなお米のお話は、こちらのイベントで。
http://dendenstyle.blog97.fc2.com/blog-entry-80.html


炊きたて玄米 1杯 300円(なくなり次第終了)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上、田田のゆうげ情報でした。
単品料理は、日替わりでいろいろお出ししております。

最近は、お仕事帰りにおひとりでいらっしゃるお客様もふえています。

みなさま、お気軽におこしくださいね。

お待ちしております。







スポンサーサイト
メニュー(夜の部)  2010.10.21
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://dendenstyle.blog97.fc2.com/tb.php/82-f62d46e7

プロフィール

田田

Author:田田
代官山で11年目のおにぎり専門店「田田」の公式サイトです。鉄の羽釜で炊いたあつあつのご飯に自家製のお惣菜・・・
次の世代に引継げるもの創りを目標としています。

住所:渋谷区猿楽町23-4
営業時間:昼=11時~18時、夜=18時~22時半(LO)23時閉店

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。