スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

メニュー:夜の部

CoM0 TrB0
変わりまして、夜の部のメニューも再度ご紹介。

こちらも最近しているチラシです。

101006チラシ

夜は、セットメニューは 画像のように1500円のものと、
野菜おでん3品をプラスした、2000円のお得なセットをご用意。

一品料理は、チラシに載っていないものも、
日替わりでいろいろと揃えております。

最近のおすすめは、「冬のサラダ 350円」。(写真なくてごめんなさい)

角切りの旬の野菜を、絶妙な火加減でゆで上げ、
オリジナルドレッシングで召し上がっていただきます。


夜は、お手頃な単品をいろいろ揃えておりますので、
お一人様でも、すこしずつ、いろいろオーダーいただける内容です。

夜の田田も、引き続きよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
メニュー(夜の部)  2010.10.29

メニュー:昼の部

CoM0 TrB0
さて、日替わりでランチをお出ししている田田ですが、
少し、昼の情報を更新しておりませんでしたので、最近お配りしているチラシをアップします。

101006チラシ昼面

店内のランチは、
毎日 日替わりのお重/か、豆腐丼 から選べます。

また、秋冬限定「豚汁」も好評販売中です。
お重にはプラス100円、豆腐丼にはプラス200円でお付けすることができます。

豆腐丼は、下記のような丼セットです。

tofu-donA4.jpg


ほんとに寒くなってきましたね。

田田は暖房は入れていませんが、厨房の熱気で しっとり、温かです(笑)

ぜひ、心も体もあたたまりにいらしてくださいね。

ランチ営業時間
11時~18時(無休)
メニュー(昼の部)  2010.10.29

【イベント:2010.11.20 sat】まるごと野菜ナイト

CoM0 TrB0
田田の秋のイベント第二弾!

「まるごと野菜ナイト」のご案内です。
少しずつ、ご予約いただいておりますので、お早めにどうぞ。

101120eventA5ラフ


日時:11/20(土)18時~21時頃
会費:3500円(1ドリンク、野菜づくしメニュー込み)
定員:先着15名

横浜中央卸売市場にて、野菜の仲卸を生業としながら、
業界、一般を問わず誰でも野菜について学べる「よこはま青果塾」主宰の
藤岡氏に野菜の目利きや扱い、旬の美味しさについて伺います。
よこはま青果塾

当日メニューはもちろん野菜づくし!
野菜を使った和惣菜、野菜おでん、野菜の皮も利用したおにぎり等、
ヘルシーだけれど、お腹いっぱいになれる、
じんわり美味しいメニューをご用意いたします。

メニューはこちらのブログにて、追って発表いたします。

参加ご希望の方は、下記までメールかお電話で承ります。
その際、「野菜イベントの予約」とお申し付けください。

03-3462-0398(おにぎり田田) / ykkb623@gmail.com(おにぎり田田 小林)


ご予約お待ちしております。

イベント  2010.10.27

新鮮な野菜、おいしい調理

CoM0 TrB0
昨日は、11月20日(日)に開催予定の「まるごと野菜ナイト」の件で、
よこはま青果塾の藤岡さんと打合せ。

打合せの中で、
プロとして、鮮度を最も大切に考えられている事を改めて感じました。

猛暑の影響で、野菜が高騰していたかと思いきや、
その後の雨できのこが急に生育して値ごろになったり、という今日このごろ。

スーパーにいけばたいていの野菜がそろっていますが、
地元の商店街の昔からの八百屋さんをのぞいてみると、
びっくりするくらい丸々と、瑞々しく美味しそうで、
かつ安いお野菜があることに気づきます。

昨日、打合せ帰り、横浜・新高島の八百屋さんに立ち寄らせていただいたとき、
色白く、まるまるとしたカブが、美しい女性の肌のように、私には見えました。

八百屋さんのお野菜、なぜこんなにも美味しそうで、安いのか?
それは「旬」のものだからです。

旬のものって、体が自然と欲している気がします。

春は、人間の体も冬の寒さから目覚めるための、若々しい苦みのあるお野菜を、
夏は、体を冷やし、水分を補給するお野菜を
秋は、ほっこりとしたくなる心身をみたすお野菜を、
冬は、体を芯から温める優しいお野菜を。

店で料理をお出しする者としては、
そういう旬の力のあるお野菜を存分にいかして、おいしい、的確な調理で
皆様に「美味しいな」と思っていただける料理を出すことが、ミッションだと
改めて考えさせられました。

手をかけすぎない、火を入れすぎないー。


お野菜の詳しいお話は、藤岡さん直々に聞くことにしたいと思います。







店番日誌  2010.10.26

10/25、26臨時休業のお知らせ

CoM0 TrB0
いつも田田をご愛顧いただき、ありがとうございます。

表題のとおり、来る10/25(月)、26(火)は
都合により、臨時休業とさせていたtだきます。(昼、夜ともに)

翌27(水)より、通常営業いたします。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解いただきますよう、お願いいたします。


おにぎり田田
店番日誌  2010.10.24

ところで、田田のゆうげって何?

CoM0 TrB0
9月よりスタートしました、田田の夜メニュー「田田のゆうげ」。
少しずつ、お客様にリピートもいただいて、10月も半ばです。

ここでもう一度、「田田のゆうげ」についてご紹介。

【コンセプトとネーミング】
田田の夜メニューを始めるにあたり、メニュー名を考えました。
田田らしい、和食って・・・

そこで思いついたのが「ゆうげ」。ゆうげって、最近はあまり言わないかもしれませんが、
夕食のことですね。

漢字で書くと、「夕餉」。うん、難しい。。。

働いている方にも、観光の方にも、お買い物の方にも、
きちんと美味しい和食を、気軽に楽しんでいただきたい。
夜、ちょっと遅くてもやっていて、「飲み」にも「食事」にも使える店。
夜でも、ヘルシーで体に優しい食事のできる店。

そんなメニューをお出しできるよう、日々奮闘しております。


【メニュー】
単品でちょっとずつでも、セットでさくっとでも、使い方はご自由です!

とある日のお食事の風景(ちょっとめかしこんでいますが)

yuugecouse.jpg

・玄米ごはん
・もち豚の角煮
・お惣菜4点セット
・鯖の味噌煮
・野菜おでん3点盛り
・自家製ぬか漬け(小)
・味噌汁
・甘味

例えば、こんな感じでお食事されて、2500円です。
見た目以上におなか一杯になりますよ。

ドリンクは、写真は白ワイン(500円)です。
イタリアの、オーガニックワインで和食に合いますよ。

ちなみに夜のドリンクは、すべて500円となっています。



*おすすめの「玄米」

最近、18時半~19時の間に炊きたて玄米をお出ししております。

玄米

「ミルキークイーン」という、もちもちした食感の玄米を、
「カムカム鍋」という圧力鍋で、1時間シュパシュパ炊き上げます。

できあがりはと~ってもモッチリ。
お米をセレクトしている白井さんに伺ったのですが、
「ミルキークイーン」は、なんでもコシヒカリの突然変異種だとか。
病み付きのこの食感と味わい、ぜひみなさまにお試しいただきたい一品です。


そんなお米のお話は、こちらのイベントで。
http://dendenstyle.blog97.fc2.com/blog-entry-80.html


炊きたて玄米 1杯 300円(なくなり次第終了)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上、田田のゆうげ情報でした。
単品料理は、日替わりでいろいろお出ししております。

最近は、お仕事帰りにおひとりでいらっしゃるお客様もふえています。

みなさま、お気軽におこしくださいね。

お待ちしております。







メニュー(夜の部)  2010.10.21

代官山観測ー3

CoM0 TrB0
久しぶりの代官山観測。

お彼岸の時期に彼岸花が群生し、咲き誇っているのをみつけて撮っておりました。




アップしようと思いながら、気がつけば10月も半ばを過ぎ、
最近この彼岸花地帯を見たときは、もう枯れていたのですが。。。

彼岸花って、葉がなくて茎から急に花がすごい勢いで咲いている。
咲いている時期もすごく短いから、「いま、頑張って咲いているんだ!」っていう感じが伝わってくるのは
私だけでしょうか。

これからの季節は 紅葉ですね!

代官山の木々も、少しずつ赤く染まってきました。
また代官山をじっくり観察していきたいと思います。



代官山観測  2010.10.21

【イベント:2010.11.14 sun】新米をゆるり味わう会

CoM0 TrB0
スーパーやお米屋さんに、もう新米が並んでいますね。
新聞で見かけたのですが、今年は新米がいつもより割安だとか。
今年の夏の異常気象かと思いきや、昨今の消費者の米離れが大きな原因のようです。

そんな時代だからこそ、田田では
美味しいお米を存分に楽しんでいただきたい、と思い、イベントを企画いたしました。
その名も「新米をゆるり味わう会」。


101114shinmaiA5店頭用ラフ


田田では、白米の他、玄米、黒米を扱っております。
玄米、黒米はすでに新米となりましたが、
白米は長野県の北、木島平村のこしひかりでして、
新米の時期がほかのエリアのものよりやや後になります。

11月14日のイベントでは、白米も新米に。

メニューは新米をつかった小さなおにぎりを色々と、
お惣菜、スイーツの予定。

なお、田田のお米を目利き・精米している米五ツ星マイスター白井氏と、
有機栽培検定員であり、田田の玄米・黒米の生産者である大嶋氏を迎え、
お米に関するお話も伺います。

会費は1ドリンク、食事付き、お話も伺えて
3500円程度の予定(調整中)です。

先着15名さまですので、お早めにご予約くださいませ。

ご予約・お問い合わせ
03-3462-0398/ykkb623@gmail.com

ご連絡の際に、「新米イベントの件で」とお伝えください。



イベント  2010.10.19

プロフィール

田田

Author:田田
代官山で11年目のおにぎり専門店「田田」の公式サイトです。鉄の羽釜で炊いたあつあつのご飯に自家製のお惣菜・・・
次の世代に引継げるもの創りを目標としています。

住所:渋谷区猿楽町23-4
営業時間:昼=11時~18時、夜=18時~22時半(LO)23時閉店

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。