スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

月曜限定 そぼろ重 ー その2

CoM0 TrB0
本日は月曜恒例、「そぼろ重の日」でした。

今日のそぼろ重は、「鮭そぼろ」が人気でした。
「鮭そぼろ」は、自家製焼鮭のほぐし身に、すじこをちょこっと、添えたもの。
熱々ごはんの上に、この鮭そぼろと、炒り卵をのせて、お惣菜を添えてお出ししています。
(写真がなく、ゴメンナサイ)

さてさて、田田のおにぎりの具としても不動の人気の「鮭」。

実は、新鮮な鮭を、高温でパリっと焼き、丁寧に「手作業」でほぐし身にしています。
鮭の美味しい脂も、しっかりとほぐし身に吸わせて、しっとりとした仕上がりにしています。

田田でお出ししている具材やお惣菜は、ほとんど手作りですが、
この、地道な手間ひまが、安心や美味しさに繋がると信じています。

鮭は、平日のテイクアウトメニューのおにぎりの具(売り切れ次第終了)として、
また、来週月曜日もそぼろ重として登場予定です。

お楽しみに!


スポンサーサイト
メニュー(夜の部)  2010.05.31

田田の塩

CoM0 TrB0
塩


今日の代官山は日差しがあり、少し汗ばむようなお天気でした。
これからますます汗をかく季節になってきますね。

暑くなると、水分がほしくなりますが、適度な塩分も必要です。

そこで、、、という訳ではありませんが、田田で使っている「塩」のご紹介です。
最近ではいろいろな銘柄の塩が手に入りやすくなりましたね。

田田では、沖縄の天日塩「琉球 海の風塩」を使用しています。

天日塩とは、塩水より乾燥した気候を利用して天日蒸発だけで結晶させた塩のことをいいます。

さらりとした質感、粒子が細かく、とにかくお米に合います。
沖縄の漁師さんだけが知っていた塩だとか。

ご家庭で使われると、いつもの「ウチの味」がちょっとグレードアップ。

店頭にて販売しております。
ぜひお試しください。

・・・・・・・・・・・・・・

琉球 海の風塩   250g 367円
メニュー(夜の部)  2010.05.31

月曜限定 そぼろ重

CoM0 TrB0
soborojyu


月曜限定メニュー「そぼろ重」

奥久慈卵をつかった炒り卵に、お好みのそぼろを添えて
お惣菜と一緒にお出ししています。

お好みのそぼろは、
・鶏そぼろ
・鮭そぼろ
・じゃこと大豆

からお選びいただけます。

写真は「じゃこと大豆」。です。

美味しいですよ。



そぼろ重 1000円(お持ち帰りは700円)
メニュー(夜の部)  2010.05.24

お米の話

CoM0 TrB0
日本人の主食である、お米。
みなさん、お米、食べていますか?

私はパンもパスタも、うどんもおそばも大好きですが、
やっぱりお米が日々の主食としては、合っているようです。

さて、田田で使っているお米は何種かありますが、
これらは、田田が信頼してやまない「お米5ツ星マイスター(*1)」の白井さんが目利きし、精米した
自信をもっておすすめしているお米なのです。

田田で主に使っているお米をご紹介します。

長野県木島平産 こしひかり
まねできない品質と旨味を兼ね備えた極上米。


茨城県大嶋農産産
有機栽培百笑米 ミルキークイーン玄米
粘りが強く、冷めても固くなりにくい性質の為、お弁当やおにぎりにも最適。

茨城県大嶋農産産
有機栽培百笑米 黒米
生命力の強さは白米よりも優秀。
糠に含まれるアントシアニンは血管を保護し、動脈硬化防止や発がん抑制の作用がある。


お米って、ほんとにパワーがある素材ですね。

最近、玄米を好んで食べられる方が増えてきましたが、
田田の玄米はいわゆる玄米よりモチモチ。もち米のような食感で女性に人気です。

黒米(くろごめ・くろまい)も、特に健康嗜好の方や、玄米好きの方にはおすすめです。


余談ですが、以前、有名料理人が、
「炊きたてのお米は美味しくて当たり前。本当に美味しいお米とは、冷めてもおいしいお米」
と、おっしゃっていたのを聞いたことがあります。

田田のお米、冷めても香りや旨味を感じられるお米です。

ゆっくりとお米を噛み締めて、生産者さんたちに感謝したいなと思います。


*1 お米マイスター:
日本米穀小売商業組合連合会が主宰する、お米に関する専門職経験がある人のみに受験資格がある、いわば、お米の博士号とも言える資格
http://www.okome-maistar.net/about/index.php


メニュー(夜の部)  2010.05.20

2010年 5月19日(水) 店番日誌ー3

CoM0 TrB0
鉄釜


これは田田で現役活躍中の「鉄釜」。

田田では、おにぎりやお弁当用のお米はもちろん、
日曜限定のお粥だって、この鉄釜で炊いています。

鉄釜ってとっても優秀。
火をつけると、中のお米や水に、ゆっくりと熱が伝わり、
米がいい具合に対流するため、焦げ付かずふっくらと炊くことができます。

炊飯ジャーで炊くお米とは、やっぱりひと味違います。

私事ですが、以前、自宅で薄いステンレス製の鍋でお粥を炊いたことがありました。
するとどうでしょう、丁寧にかき回していても、すぐに焦げてしまいした。
お粥の場合、一部焦げただけでも、すぐに全体が焦げ臭くなってしまうのです。

たくさん作ったお粥が台無しになり、がっかりしたのですが、
鉄釜で炊くと、そんなことはなかなか起こりません。

みなさんのご自宅で鉄釜で炊くことはなかなか難しいと思いますが、
代わりに土鍋で炊くと、いつもと違った美味しいご飯が味わえると思います。

この鉄釜、見た目通り重くて、扱うのはやっぱり大変ですが、
丁寧に扱えば、いい仕事をしてくれる、頼れる存在です。


店番日誌  2010.05.19

2010年 5月19日(水) 店番日誌ー2

CoM0 TrB0
店内写真


ある日の開店前の様子。
今の季節、窓から朝の光が差し込み、風が通り抜け、とても気持ちがいいのです。
朝の店は、まぶしい光と美味しい匂いが立ちこめています。

代官山の朝は ちょっと遅めで、田田も毎日11時オープン。
まだ、まちがざわざわしていないこの時間。

朝の平日の早めのランチ、休日の遅めの朝食やブランチに、
開店直後の田田もおすすめです。
店番日誌  2010.05.19

代官山観測ー1

CoM0 TrB0
桐の花


代官山って、高感度でおしゃれな街・・・には違いないと思うのですが、
「山」というだけあって、坂も多いし、昔は山だったんだろうな・・・と思っていた私。
そんな代官山で、ちょっとした自然の発見がありました。

朝、出勤時に写真の踏切にさしかかろうとした時、
堂々と立っていて、その先端に淡い紫色の花を満開にさせた「桐」を見つけました。

桐って、背が高い木のため、
花をつけてもちょっと気づきにくいそうですが、
この場所の桐は、ちょっと見上げれば花がよく見えます。

綺麗でしたよ~

代官山駅から近くの場所です。
ちょっと気になった方、探してみては?
代官山観測  2010.05.11

2010.5.10.mon 店番日誌1

CoM0 TrB0
昨日は田田の「お粥の日」。
4月中頃から選べるおにぎりのスタイルからメニューを一新して以来、
これまでのメニューに慣れたお客様には、当分戸惑われるだろうと思いながらも、
試行錯誤してみてもうすぐ1ヶ月。

メニューは変わっても、田田が伝えたい味や事柄は変わっていないということを
少しずつお客様に伝えていきたいと思っています。

「お粥」の案内をみていらしてくれたお客様、ありがとうございます。
また、「ブログ見ました!」とお声がけくださった方もいらっしゃいました。
正直、初めて言われた言葉がとても嬉しかったです。

これからも、ブログという媒体を使いながら
田田のことをいろいろと発信していきたいと思っています。

店番日誌  2010.05.10

プロフィール

田田

Author:田田
代官山で11年目のおにぎり専門店「田田」の公式サイトです。鉄の羽釜で炊いたあつあつのご飯に自家製のお惣菜・・・
次の世代に引継げるもの創りを目標としています。

住所:渋谷区猿楽町23-4
営業時間:昼=11時~18時、夜=18時~22時半(LO)23時閉店

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。