スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

新鮮な野菜、おいしい調理

CoM0 TrB0
昨日は、11月20日(日)に開催予定の「まるごと野菜ナイト」の件で、
よこはま青果塾の藤岡さんと打合せ。

打合せの中で、
プロとして、鮮度を最も大切に考えられている事を改めて感じました。

猛暑の影響で、野菜が高騰していたかと思いきや、
その後の雨できのこが急に生育して値ごろになったり、という今日このごろ。

スーパーにいけばたいていの野菜がそろっていますが、
地元の商店街の昔からの八百屋さんをのぞいてみると、
びっくりするくらい丸々と、瑞々しく美味しそうで、
かつ安いお野菜があることに気づきます。

昨日、打合せ帰り、横浜・新高島の八百屋さんに立ち寄らせていただいたとき、
色白く、まるまるとしたカブが、美しい女性の肌のように、私には見えました。

八百屋さんのお野菜、なぜこんなにも美味しそうで、安いのか?
それは「旬」のものだからです。

旬のものって、体が自然と欲している気がします。

春は、人間の体も冬の寒さから目覚めるための、若々しい苦みのあるお野菜を、
夏は、体を冷やし、水分を補給するお野菜を
秋は、ほっこりとしたくなる心身をみたすお野菜を、
冬は、体を芯から温める優しいお野菜を。

店で料理をお出しする者としては、
そういう旬の力のあるお野菜を存分にいかして、おいしい、的確な調理で
皆様に「美味しいな」と思っていただける料理を出すことが、ミッションだと
改めて考えさせられました。

手をかけすぎない、火を入れすぎないー。


お野菜の詳しいお話は、藤岡さん直々に聞くことにしたいと思います。







スポンサーサイト
店番日誌  2010.10.26

10/25、26臨時休業のお知らせ

CoM0 TrB0
いつも田田をご愛顧いただき、ありがとうございます。

表題のとおり、来る10/25(月)、26(火)は
都合により、臨時休業とさせていたtだきます。(昼、夜ともに)

翌27(水)より、通常営業いたします。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解いただきますよう、お願いいたします。


おにぎり田田
店番日誌  2010.10.24

営業時間拡大のお知らせ

CoM0 TrB0
今週金曜日も終わりました。

金曜日の夜って、平日お仕事の方にはちょっと特別な時間ですよね、
確か英語にも Thank God It's Friday なんて言葉が合った気がします。

金曜夜の代官山は、どこかのにぎやかな街とは裏腹に、
静かに週末を迎えます。

今日も代官山の夜はひっそりしていました。
店側の人間としては、もうひといき、盛り上がってほしいのですが。


さて、表題にあるように、田田は夜の営業時間を拡大して
みなさまにいつでも田田メニューを楽しんでいただけるようになりました。

営業時間
変更前:月~水曜日 11:00~18:00、
    木~日曜日 11:00~18:00、18:30~22:30(ラストオーダー)23:00閉店

変更後:月~日曜日 11:00~18:00、18:30~22:30(ラストオーダー)23:00閉店 



つまり、毎日昼から夜まで営業いたします。
安心・安全の田田の和食を いつでもお楽しみいただけます。

テイクアウトも 夜までご用意。
(日によってはおにぎり、お弁当が早めに売り切れもございます)

スタッフ一同、お待ちしております。

店番日誌  2010.10.09

秋メニューを考案中・・・

CoM0 TrB0
涼しくなったかと思えば、今日はまたちょっと夏のような日差し・・・。
それでも確実に秋めいてきましたよね。

秋といえば、食欲の秋!!
ということで、田田のメニュ-も秋のお味にそろそろチェンジする予定です。

さつま芋入り黒米のおにぎり、野菜おでん等々・・・。
お菓子担当の私も、秋バージョンの甘味を考え中です。

和の秋の素材で作る甘味・・・。
さつまいも/栗/りんご/柿/ぶどう/梨

素敵な素材がたくさんあって、それだけで楽しくなってきますね。

栗といえば、今年は猛暑のため、実の付きは良いそうですが、
まだ熟してぽろっと、地に落ちてこないのだそうです。

う~ん、もうちょっと待ちますか。

秋の田田も、どうぞご期待ください。
店番日誌  2010.09.11

2010年 5月19日(水) 店番日誌ー3

CoM0 TrB0
鉄釜


これは田田で現役活躍中の「鉄釜」。

田田では、おにぎりやお弁当用のお米はもちろん、
日曜限定のお粥だって、この鉄釜で炊いています。

鉄釜ってとっても優秀。
火をつけると、中のお米や水に、ゆっくりと熱が伝わり、
米がいい具合に対流するため、焦げ付かずふっくらと炊くことができます。

炊飯ジャーで炊くお米とは、やっぱりひと味違います。

私事ですが、以前、自宅で薄いステンレス製の鍋でお粥を炊いたことがありました。
するとどうでしょう、丁寧にかき回していても、すぐに焦げてしまいした。
お粥の場合、一部焦げただけでも、すぐに全体が焦げ臭くなってしまうのです。

たくさん作ったお粥が台無しになり、がっかりしたのですが、
鉄釜で炊くと、そんなことはなかなか起こりません。

みなさんのご自宅で鉄釜で炊くことはなかなか難しいと思いますが、
代わりに土鍋で炊くと、いつもと違った美味しいご飯が味わえると思います。

この鉄釜、見た目通り重くて、扱うのはやっぱり大変ですが、
丁寧に扱えば、いい仕事をしてくれる、頼れる存在です。


店番日誌  2010.05.19

2010年 5月19日(水) 店番日誌ー2

CoM0 TrB0
店内写真


ある日の開店前の様子。
今の季節、窓から朝の光が差し込み、風が通り抜け、とても気持ちがいいのです。
朝の店は、まぶしい光と美味しい匂いが立ちこめています。

代官山の朝は ちょっと遅めで、田田も毎日11時オープン。
まだ、まちがざわざわしていないこの時間。

朝の平日の早めのランチ、休日の遅めの朝食やブランチに、
開店直後の田田もおすすめです。
店番日誌  2010.05.19

2010.5.10.mon 店番日誌1

CoM0 TrB0
昨日は田田の「お粥の日」。
4月中頃から選べるおにぎりのスタイルからメニューを一新して以来、
これまでのメニューに慣れたお客様には、当分戸惑われるだろうと思いながらも、
試行錯誤してみてもうすぐ1ヶ月。

メニューは変わっても、田田が伝えたい味や事柄は変わっていないということを
少しずつお客様に伝えていきたいと思っています。

「お粥」の案内をみていらしてくれたお客様、ありがとうございます。
また、「ブログ見ました!」とお声がけくださった方もいらっしゃいました。
正直、初めて言われた言葉がとても嬉しかったです。

これからも、ブログという媒体を使いながら
田田のことをいろいろと発信していきたいと思っています。

店番日誌  2010.05.10

プロフィール

田田

Author:田田
代官山で11年目のおにぎり専門店「田田」の公式サイトです。鉄の羽釜で炊いたあつあつのご飯に自家製のお惣菜・・・
次の世代に引継げるもの創りを目標としています。

住所:渋谷区猿楽町23-4
営業時間:昼=11時~18時、夜=18時~22時半(LO)23時閉店

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。